読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら生活

ぐうたらな主婦が適当に書くブログ

水溶きオロナイン

コスメ?

5日前の寝起きから頬が不調です。

起きてすぐ違和感を覚える程度には、薄皮一枚が強張ったようなカサカサ感と微妙な痒みとヒリつきと、鏡を見たら赤みと頬と顎の中間一帯が粉吹き状態に。

どうした。急すぎるぜ。というか何もいつもと変わった生活してないのに何故だ。

さっぱり理由がわかりませんが、とりあえずいつも通り過ごしてみたら乳液代わりのベビークリームが痛い。化粧水は無印のさっぱり系薬用美白化粧水なので大抵の肌荒れでは滲みないですが、今回も大丈夫。

ということで1日目は通常でしたが2日目はベビークリーム止めて、早寝したり何となく良さげな生活習慣にしてみましたが特に変化なし。

3日目の朝、乾燥がひどい感覚がする。やはり化粧水だけではつらいのか、肌よ。

よしきたそれじゃあせめて化粧水パックだ!とティッシュを顔に貼りつけながら(コットンではなくティッシュでやるのが好き)検索をしてみたら、目についたのが水溶きオロナイン。

 

そういえばオロナイン、ひよこは傷薬っぽい扱いをしていたけど効果は消毒オンリーだとついこの間知ったのですが。消毒しておいて自己治癒に任せるスタイルなんですね、すげーな。

で、水溶きオロナイン。名前だけは知っている気がする美容関係の方も肌荒れの時にやっているみたいで、やたら支持者が多い印象でしたがまぁアレだ。肌に染みなくて保湿してくれるなら何でもいい。この状況でゼロから乳液探しはできないんだ、悪化が怖くて。

ということで、化粧水パック後、とりあえずオロナインを手のひらに5ミリほどヒリ出しまして愛用のトレビーノさんから水をバシャッと。…数滴とか無理だから。ポット型トレビーノにそんな機能ないから。

要は肌に伸びて浸透しやすい状態にすればいいんだろう、と。ベタベタ系も化粧水からして嫌いなので結構緩い状態にして肌にポンポンと。

滲みない。キタコレ。

オロナインですからあのベタベタの保湿感もありつつ、滲みません。滲みないなら肌もオッケーって言ってる!というベビークリームすら成分的に乳液代わりとして使用してしまう楽観タイプなので迷わずオロナインを採用。

3日目の夜は化粧水を使わずに水溶きオロナインのみにしてみたら4日目の朝は赤み和らいでるけど、まだ肌も引きつってる感じでうーん…、だったので4日目は化粧水+水溶きオロナインにしてみました。

やっぱり導入剤大事だよね、化粧水。多分。なので、オロナインを溶かすのも水から化粧水に変えました。…洗面所から冷蔵庫まで移動するのが面倒だったとかそんなんじゃないよ。

で、5日目の朝。今ですね。結構いい感じだ、つっぱりと微妙な痒みが収まって。粉吹きも確認できなくなりました。キテる。これは治るパターンだ。

しかし本日の水溶きオロナインは何だか微妙に、感覚の奥底にちょっとばかり滲みたような気がしなくもない。これは化粧水で溶かさず水にしておけということなのか連日の使用に肌がギブっているのか謎すぎる。現状維持で様子見します。

 

単に保湿できていて良かったとかそういうパターンもあるだろうしオロナインだから効いた!とは一概には言えないですが、いつもの保湿剤が滲みて無理な時の保湿剤にはいいなオロナイン!という、感じ。

しかし消毒成分が入っているから吹き出物なんかだったらともかく、粉吹き肌荒れにはちょっとな…と思うので、何かいい保湿剤探さないとな…。

ホホバオイルはどうにも肌に合わなかったのでチューブ型ワセリンを買って使ってみようかな…ベビークリームももうなくなりかけなので通常時からの使用も考えつつ。でもベタつくよなぁ多分…。