読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐうたら生活

ぐうたらな主婦が適当に書くブログ

シュトーレンが届いた

昨日ですが。受け取ってすぐ出かけてしまったので先程開封。ちなみに楽天リブランおやつ倶楽部さんのです。

↓あまりg数があっても量がなさすぎても嫌だな、ということでこの子に。600g。

届いてすぐ嬉々と開けてしまってブログのことも写真のこともすっかり忘れていたので食べる前に慌ててラッピングを直しました。

↓こんな感じで可愛く来ました。可愛い。 戻し方が雑なのはひよこ仕様。

f:id:gutaraseikatsu:20161219151556j:plain

箱を開けるとこんな感じ。

f:id:gutaraseikatsu:20161219151626j:plain

何だかちょっとイメージと違ったような…もっと粉砂糖的な表面を想像していました。ひび割れた糖分の見た目からして何となくもっと砂糖なんだな、ということを把握しひよこ。

ちなみにひよこ、初シュトーレンです。今まではシュトーレンに目もくれずふわふわスポンジのクリームと果物(イチゴだいじ)の乗ったケーキに心奪われていたひよこです。今年はケーキ無しにしようの方向性と共に、先日週2日しか開いていないドイツパンのお店に行けてドイツ欲がアップしていたのでシュトーレンに走りました。

(ちなみにシュトーレン予約してたのすっかり忘れててこの間京都のお菓子買ってしまったから、そちらを年末に届けてもらうよう手配しました。失敗失敗)

取り出してビニール開いてみました。

f:id:gutaraseikatsu:20161219152001j:plain

おうふ。超べたべたする!おおぅ!表面の糖分は溶けて?これが正規なのか?ねちょってます。この辺からもう、香辛料の香り。把握できるのはシナモン臭だけだった。

そして切り分けます。まな板出したけどビニールの上からまな板の上へ移動させる勇気がなくて上の写真の状態で切りました。パン用の包丁だと何の問題もなく綺麗に切れました。

f:id:gutaraseikatsu:20161219152400j:plain

ひよこのおやつ用に端っこと、夕飯デザートに食べる用の2切れ。2切れの方には丸い部分が出てて、これがマジパンかー、とガン見。マジパンが何たるかを調べて、作るの面倒だなって思いました。

似非ローストビーフとかローストポークとかよく作りますが、食べる分だけ切り出せみたいなことがどっかの料理サイトに書いていたのでシュトーレンでもそうしてみました。一気に切ってもいいのかどうか一瞬ためらった。できれば切りたかった。毎回ベタベタはつらい。残りの塊はビニールを被せ直して大きな皿に置いてラップして食器棚にIN。

 

端っこシュトーレン感想→

何だかとてもスパイススパイスした異国の味を感じました。パウンドケーキよりもフィナンシェが好きなひよこには何気に合わないかな、と思って購入しましたが(でも旦那はパウンドケーキ好きだからいいかなと思ってた)これはこれで…いやでも、予想以上にパサパサしていました。ケーキと言うよりもパン。日が経つとまた変わってくるらしいのでのんびり食べてみようと思います。あと端っこだからイマイチだったのかも。

他の店のシュトーレンも食べてみたいな、と思いつつ最終的には自分で作り始める未来が見えた。